2019.7.12 18:57

S・ランクン首位「10点満点」 河本結は2位、新垣比菜と勝みなみ予選落ち/国内女子

S・ランクン首位「10点満点」 河本結は2位、新垣比菜と勝みなみ予選落ち/国内女子

2番ホールでTショット後、ボールの行方を見るS・ランクン=桂ゴルフ倶楽部

2番ホールでTショット後、ボールの行方を見るS・ランクン=桂ゴルフ倶楽部【拡大】

 ニッポンハム・レディース第2日(12日、北海道桂GC=6602ヤード、パー72)ツアー未勝利で19歳のS・ランクン(タイ)が12位から65をマークし、通算10アンダー、134で首位に立った。首位から出た河本結は69で回って1打差の2位。

 68と伸ばしたテレサ・ルー(台湾)が8アンダーの3位。さらに1打差で3位から70を出したイ・ボミ(韓国)、稲見萌寧、岡山絵里が並んだ。前週優勝の渋野日向子は69で5アンダーの9位に浮上。鈴木愛はイーブンパーの37位。2オーバーまでの60人が決勝ラウンドに進み、3オーバーの新垣比菜、13オーバーの勝みなみは予選落ちした。(出場116選手=アマ6、雨、気温17・1度、南東の風6・1メートル、観衆2070人)

リーダーボードへツアー日程へ

  • 12番ホール、バンカーからアプローチショットを放つ河本結=桂ゴルフ倶楽部
  • 18番ホールでバーディーパットを外す鈴木愛=桂ゴルフ倶楽部
  • 18番ホール、バーディパットを外しボールに歩み寄る松田鈴英=桂ゴルフ倶楽部
  • 18番ホール、Tショットを放つ稲見萌寧=桂ゴルフ倶楽部
  • 17番ホール、Tショットを放ち、ご機嫌でコースに出る稲見萌寧=桂ゴルフ倶楽部
  • 2番ホール、キャディーと笑顔で話しながらコースに出るイ・ボミ=桂ゴルフ倶楽部
  • 2番ホールでTショットを放つイ・ボミ=桂ゴルフ倶楽部
  • 2番ホール、ハートマークを作り愛嬌をふりまく幡野夏生=桂ゴルフ倶楽部
  • 16番ホールでバーディーパットを決めて笑顔の笠りつ子=桂ゴルフ倶楽部
  • 2番ホールでTショットを放つ永峰咲希=桂ゴルフ倶楽部
  • 2番ホール、第2打の前に、クラブの先の葉っぱを落とすイ・ボミ=桂ゴルフ倶楽部
  • 2番ホールでTショットを放つイ・ボミ=桂ゴルフ倶楽部