2019.7.12 05:03

20歳河本が首位発進!ツアー最多タイのエース一日3人/国内女子

20歳河本が首位発進!ツアー最多タイのエース一日3人/国内女子

 ニッポンハムレディス第1日(12日、北海道・桂GC=6602ヤード、パー72)今季1勝の河本結(20)=フリー=が11番でホールインワンを奪うなど6アンダー66で回り、青木瀬令奈(26)=三和シヤッター工業=と並び首位に立った。1打差の3位にイ・ボミ(30)=韓国。この日は河本を含む3人がエースを達成し、6度目の「同一トーナメント、同一日の最多ホールインワン」記録となった。

 ピンクのウエアとリボンの河本が、ロケットスタートで首位発進だ。

 「右からの風と(球を)けんかさせた。120点! (その後も)ふわふわプレーしないようにした」

 インから出て2ホール目の11番(172ヤード、パー3)で、6番アイアンを振り抜いた。右に曲がるフェードボールで球はカップを直撃。「カップ破壊弾だった」と声を弾ませた。

 米ツアーで活躍する畑岡奈紗(森ビル)と同世代の20歳。昨季は下部ツアーで4勝を挙げて賞金女王に輝いた。今季は3月にレギュラーツアー初優勝。直近の出場6試合でもトップ5が5度と絶好調だ。2勝目に向けて「運を引き寄せられる選手でいないと。それを呼び込むのはゴルフに対する姿勢」。自信をみなぎらせて、頂点まで突き進む。

首位発進で2季ぶりの通算2勝目を目指す青木瀬令奈「流れ良くゴルフができた。まずはトップ10を」

3位につけたイ・ボミ「集中して自信を持って打ったらスコアになった」

データBOX

 河本が11番、脇元華と山戸未夢は16番でホールインワン。「同一トーナメント、同一日」に3人が達成するのは1988年のツアー制度施行後の最多記録で、通算6度目。西山ゆかり、大江香織、土田沙弥香が決めた2015年6月「アース・モンダミンカップ」の第2ラウンド以来。

リーダーボードへツアー日程へ

  • ホールアウト後、ホールインワンのフォトセッションに笑顔で応じる脇元華=北海道・桂ゴルフ倶楽部
  • ホールアウト後、ホールインワンのフォトセッションに笑顔で応じる山戸未夢=北海道・桂ゴルフ倶楽部
  • 上着を羽織り、笑顔でコースに出る河本結=桂ゴルフ倶楽部
  • 9ホールでバーディーを決めてピースサインする青木瀬令奈=桂ゴルフ倶楽部
  • 1番ホール、ティーショット後、ボールの行方を見守るイ・ボミ=北海道・桂ゴルフ倶楽部
  • 18番ホール、バーディーを決めるイ・ボミ=北海道・桂ゴルフ倶楽部
  • 18番ホール、バーディーを決めてお茶目なポーズをするイ・ボミ=北海道・桂ゴルフ倶楽部
  • 第1日、ティーショットを放つイ・ボミ。5アンダーで3位=桂GC
  • 1番ホール、Tショットを放つ権藤司恋=桂ゴルフ倶楽部
  • 18番ホール、芝を読む岡山絵里=桂ゴルフ倶楽部
  • 1番ホール、Tショットを放つ佐伯三貴=桂ゴルフ倶楽部
  • 第1日、ティーショットを放つ勝みなみ。10オーバーで最下位の117位=桂GC