2019.7.8 10:17

松山7位、20歳ウルフが初V/米男子

松山7位、20歳ウルフが初V/米男子

特集:
松山英樹
最終ラウンド、6番でバンカーショットを放つ松山英樹=TPCツインシティーズ(共同)

最終ラウンド、6番でバンカーショットを放つ松山英樹=TPCツインシティーズ(共同)【拡大】

 米男子ゴルフの3Mオープンは7日、ミネソタ州ブレインのTPCツインシティーズ(パー71)で最終ラウンドが行われ、2打差の6位で出た松山英樹は4バーディー、1ボギーの68で回り通算16アンダー、268で7位だった。小平智は7アンダーで58位。

 6月にプロ転向したばかりの20歳、マシュー・ウルフ(米国)が65で通算21アンダーに伸ばしてツアー初優勝。賞金115万2000ドル(約1億2550万円)を獲得した。1打差の2位にブライソン・デシャンボーとコリン・モリカワ(ともに米国)が入った。(共同)

松山英樹の話「前半は悪いながら最低限のプレーはできた。後半はチャンスがあるかなと思ったけど、パットが入らなかったのが残念だった。打ち切れていないのが現状。課題が残った」

小平智の話「前日と同じ展開で最初に崩してしまったが、立て直すことができた。アイアンショットはほぼイメージ通りに打つことができた。4日間アンダーパーで回れて収穫のある1週間だった」

リーダーボードへツアー日程へ

  • 最終ラウンド、2番でティーショットを放つ松山英樹=TPCツインシティーズ(共同)
  • 最終ラウンド、通算16アンダーでホールアウトした松山英樹。7位だった=TPCツインシティーズ(共同)
  • 最終ラウンド、通算7アンダーでホールアウトした小平智=TPCツインシティーズ(共同)
  • 通算21アンダーでツアー初優勝のマシュー・ウルフ=TPCツインシティーズ(共同)