2019.7.5 11:08

小平智、10番でつまずき71位「もったいなかった」/米男子

小平智、10番でつまずき71位「もったいなかった」/米男子

第1ラウンド、1アンダーで71位の小平智=TPCツインシティーズ(共同)

第1ラウンド、1アンダーで71位の小平智=TPCツインシティーズ(共同)【拡大】

 米男子ゴルフの3Mオープンは4日、ミネソタ州ブレインのTPCツインシティーズ(パー71)で第1ラウンドが行われ、松山英樹は8バーディー、1ボギーで64をマークし、2位につけた。小平智は70で71位。

 10メートル以上のパットを沈めた7番で3アンダーとした小平は9番で一つ落とし、10番(パー4)でつまずいた。フェアウエーからの第2打がグリーンをオーバーし池の縁へ。そこからグリーンを狙った3打目は30センチほどしか動かず、第4打もショート。トリプルボギーで貯金をはき出した。

 「もったいなかった。でもアンダーパーで上がれて良かった」と小平。11、12番のバーディーですぐに挽回して踏みとどまり、第2日に視線を向けた。

 5月以降は3戦連続予選落ちで、シーズンのポイントランキングは174位。苦しい戦いが続いている。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ

  • 第1ラウンド、6番でバーディーパットを決め、ギャラリーの声援に応える小平智=TPCツインシティーズ(共同)