2019.7.5 11:07

2位発進の松山英樹、好スコアに笑顔「楽しかった」/米男子

2位発進の松山英樹、好スコアに笑顔「楽しかった」/米男子

特集:
松山英樹
第1ラウンド、1番でバーディーパットを決め、ギャラリーの声援に応える松山英樹=TPCツインシティーズ(共同)

第1ラウンド、1番でバーディーパットを決め、ギャラリーの声援に応える松山英樹=TPCツインシティーズ(共同)【拡大】

 米男子ゴルフの3Mオープンは4日、ミネソタ州ブレインのTPCツインシティーズ(パー71)で第1ラウンドが行われ、松山英樹は8バーディー、1ボギーで64をマークし、2位につけた。

 4日は米国の独立記念日で祝日。観衆が多い中で8バーディーを積み重ねた松山は「スコアが良いのはやっぱり気持ちいい。楽しかった」と笑みもこぼれた。

 出だしの10番で1メートル半、11番は2メートル半のパットが「ぽんぽんと入ってくれていい流れになった」。200ヤード強の17番(パー3)は6番アイアンで1メートル半につける好ショットを見せ、そこから2番まで4連続バーディー。過半数がアンダーパーで回った中、伸ばし合いを引っ張った。

 「いい転がりだった」と、課題となっているパットに手応えがあった。2シーズンぶりの優勝へ「2日目も伸ばしていきたい」と意欲も高まるラウンドだった。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ

  • 第1ラウンド、7アンダーで2位の松山英樹=TPCツインシティーズ(共同)