2019.7.2 05:01

松山、7番イーグルで一時3位浮上も13位/米男子

松山、7番イーグルで一時3位浮上も13位/米男子

特集:
松山英樹
最終ラウンド、9番でティーショットを放つ松山英樹=デトロイトGC(共同)

最終ラウンド、9番でティーショットを放つ松山英樹=デトロイトGC(共同)【拡大】

 米男子ゴルフ・ロケットモーゲージ・クラシック最終日(30日、米ミシガン州デトロイト、デトロイトGC=7340ヤード、パー72)9位から出た松山英樹(27)=LEXUS=は1イーグル、3バーディー、3ボギーの70で回り、通算15アンダーで首位に10打差の13位だった。ネート・ラシュリー(36)=米国=が通算25アンダーで初日からの首位を守り、ツアー初優勝となった。

 トップまでは10打差あったが、2位とは4打差でスタートした松山は3ホールで2つスコアを落とすも4、5番と連続バーディー。7番(パー5)では起死回生のイーグル奪取で一時は3位まで浮上するも、最終18番(パー4)で2メートルのパーパットを外した。「全部が駄目な方向に行ってしまった。(4日間については)評価なし」と不満げだった。

リーダーボードへツアー日程へ

  • 最終ラウンド、17番でバンカーショットを放つ松山英樹=デトロイトGC(共同)
  • 最終ラウンド、通算25アンダーで優勝したネート・ラシュリー=デトロイトGC(共同)