2019.6.30 08:58

松山英樹、10打差9位「流れに乗れなかった」/米男子

松山英樹、10打差9位「流れに乗れなかった」/米男子

特集:
松山英樹
第3ラウンド、通算13アンダーで9位の松山英樹=デトロイトGC(共同)

第3ラウンド、通算13アンダーで9位の松山英樹=デトロイトGC(共同)【拡大】

 米男子ゴルフのロケットモーゲージ・クラシックは29日、デトロイトのデトロイトGC(パー72)で第3ラウンドが行われ、11位で出た松山英樹は4バーディー、ボギーなしの68で回り、通算13アンダー、203で9位に浮上した。首位とは10打差。

 ネート・ラシュリー(米国)が63と伸ばし、通算23アンダー、193でトップを守り、6打差の2位にJ・T・ポストン(米国)がつけた。(共同)

松山英樹の話「ショットが良くない中でもチャンスにつけていたが、短いパットを外して流れに乗れなかった。でも悪いミスのあとにボギーにせずに踏ん張れたのは良かった」

リーダーボードへツアー日程へ

  • 第3ラウンド、18番でバーディーを奪いギャラリーの歓声に応える松山英樹=デトロイトGC(共同)