2019.6.29 05:01

松山、5打差33位発進 4つのパー5で全てバーディー/米男子

松山、5打差33位発進 4つのパー5で全てバーディー/米男子

特集:
松山英樹
松山英樹

松山英樹【拡大】

 米男子ゴルフ・ロケット・モーゲージ・クラシック第1日(27日、米ミシガン州デトロイト、デトロイトGC=7340ヤード、パー72)松山英樹(27)=LEXUS=は6バーディー、2ボギーの4アンダー68で回り、首位に5打差の33位。小平智(29)=Admiral=は1アンダー71で101位と出遅れた。9アンダー63をマークしたネート・ラシュリー(36)=米国=が首位に立った。

 2週前の「全米オープン」で21位だった松山が実戦復帰した。10番から出て、13番で1・5メートルのパーパットを外してボギー。しかし、続くパー5の14番でピン奥3メートルを決めると、4つあるパー5ですべてバーディーを奪った。「少し悪くても(許容)範囲内に収まっている。4アンダーをパープレーだと思って伸ばしていきたい」とチャージを誓った。

リーダーボードへツアー日程へ

  • 第1ラウンド、7番でティーショットを放つ松山英樹=デトロイトGC(共同)
  • 第1ラウンド、10番でティーショットを放つ小平智=デトロイトGC(共同)
  • 17番でイーグルパットをピンそばに寄せ、ギャラリーの声援に応える松山英樹=デトロイトGC(共同)