2019.6.28 10:17

松山英樹「少し悪くても許容範囲内」 まずまずの手応え、5打差33位/米男子

松山英樹「少し悪くても許容範囲内」 まずまずの手応え、5打差33位/米男子

特集:
松山英樹
17番でイーグルパットをピンそばに寄せ、ギャラリーの声援に応える松山英樹=デトロイトGC(共同)

17番でイーグルパットをピンそばに寄せ、ギャラリーの声援に応える松山英樹=デトロイトGC(共同)【拡大】

 米男子ゴルフのロケットモーゲージ・クラシックは27日、ミシガン州デトロイトのデトロイトGC(パー72)で第1ラウンドが行われ、松山英樹は6バーディー、2ボギーの68で回り、首位と5打差の33位、小平智は71で101位と出遅れた。

 21位で終えた全米オープンから1週休んで復帰した松山は「少し悪くても(許容)範囲内に収まっている」とまずまずの手応え。

 10番から出て13番で1メートル半を外したが、四つのパー5ですべてバーディー。アンジュレーションのあるグリーンも「一つ入ったらスムーズに打てた」と16番で5メートル、1番も3メートル半を沈めた。2日目に向け「4アンダーくらいをパープレーだと思って伸ばしていきたい」と話した。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ

  • 第1ラウンド、10番でティーショットを放つ小平智=デトロイトGC(共同)
  • 第1ラウンド、7番でラインを読む松山英樹=デトロイトGC(共同)
  • 第1ラウンド、7番でティーショットを放つ松山英樹=デトロイトGC(共同)