2019.6.19 16:51

日本女子が2位浮上、男子は3位に後退 ジュニアW杯

日本女子が2位浮上、男子は3位に後退 ジュニアW杯

 ゴルフのトヨタ・ジュニアワールドカップ(W杯)は19日、愛知県中京GC石野で第2ラウンドが行われ、日本勢は前日4位の女子が首位と1打差の2位に上がった。男子はトップと6打差の3位に後退した。

 女子は3人中上位2人の合計で争い、日本は通算6アンダーの282。山下美夢有(大阪桐蔭高)が68を出した。4人中上位3人の合計で競う男子は407の南アフリカがトップで日本は通算13アンダーの413。久常涼(岡山・作陽高)が66で回った。