2019.6.15 05:02

松田、いきなり4連続バーディー!3位に浮上/国内女子

松田、いきなり4連続バーディー!3位に浮上/国内女子

3位に浮上した松田。ツアー初優勝をうかがう (撮影・中島信生)

3位に浮上した松田。ツアー初優勝をうかがう (撮影・中島信生)【拡大】

 宮里藍サントリーレディス第2日(14日、兵庫・六甲国際GC=6511ヤード、パー72)ツアー初優勝を目指す松田鈴英(れい、21)=ニトリ=が67で回り、通算7アンダーで24位から3位に浮上した。68で回ったイ・ミニョン(27)=韓国=が通算11アンダーで首位を守り、3位から出た鈴木愛(25)=セールスフォース=がスコアを4つ伸ばして2打差の2位。初日3位のイ・ボミ(30)=韓国=は73と伸ばせず、通算4アンダーの13位に後退した。

 スタートダッシュで飛び出した松田が一気に順位を上げた。出だしの10番(パー4)から4連続バーディー。11番(パー3)はもう少しでホールインワンの会心ショットで観客を沸かせた。

 「いつも出遅れるので4日間大会の方が好き。疲れるけど、3日間では足りない。でも、きょうはびっくりです」

 15番(パー4)はプロ3年目で通算4度目の4パットとダブルボギーとしたが、67をマーク。「へこたれずにできた」とV争いに参戦だ。

 前週は今季初めて試合を休んで休養に充てた。滋賀・彦根市の自宅から家族4人で日帰り旅行にも出かけ、「前から計画していた」という三重・長島温泉でリフレッシュ。人生2度目の全身エステも体験した。

 「体を触られるのは好きじゃないのに、調子に乗って90分も…。くすぐったくて、早く終わってって感じでした」

 昨季から何度も優勝争いを演じながら手が届かないツアー初優勝。「優勝したい!」。エステで女っぷりも上がったスレンダー美女が今度こそ、歓喜のときを迎える。 (臼杵孝志)

リーダーボードへツアー日程へ

  • 9H3位タイで終了した松田鈴英=六甲国際GC(撮影・中島信生)
  • 10H、3位タイで終了した松田鈴英=六甲国際GC(撮影・中島信生)
  • 9H3位タイで終了した松田鈴英=六甲国際GC(撮影・中島信生)
  • 2日目、10Hスタートテントの宮里藍=六甲国際GC(撮影・中島信生)
  • 18H、6位タイで終了した穴井詩=六甲国際GC(撮影・中島信生)
  • 通算11アンダーで単独トップのイ・ミニョン=六甲国際GC
  • 10H6位タイで終了した河本結。ガッツポーズを見せスタートしていく=六甲国際GC(撮影・中島信生)
  • 12H、13位タイに後退したイ・ボミ=六甲国際GC(撮影・中島信生)
  • 18H、6位タイで終了した河本結=六甲国際GC(撮影・中島信生)
  • 18H、8位タイで終了した小祝さくら=六甲国際GC(撮影・中島信生)
  • 8H、8位タイで終了した金沢志奈=六甲国際GC(撮影・中島信生)
  • 第2日、通算7アンダーで3位につけた新垣比菜=六甲国際GC