2019.6.14 11:10

ファウラー、「ストレスなく」好発進/全米OP

ファウラー、「ストレスなく」好発進/全米OP

特集:
全米オープン

 男子ゴルフのメジャー第3戦、全米オープン選手権は13日、米カリフォルニア州のペブルビーチ・リンクス(パー71)で第1ラウンドが行われ、松山英樹は1イーグル、3バーディー、3ボギーの69だった。

 リッキー・ファウラー、ザンダー・シャウフェレ(以上米国)ルイ・ウェストヘーゼン(南アフリカ)が66で回った。

 米ツアー5勝、メジャー未勝利の30歳、ファウラーが6バーディー、1ボギーで好発進した。「風のない(午前の)時間にうまく伸ばせた。ストレスのないラウンドだった」と喜んだ。

 難しい2番(パー4)で6メートルのバーディーパットを決めると大歓声。二つ伸ばして折り返すと後半もショットが良く、11、14番で2メートルに、15番は1メートル半につけて伸ばした。「メジャーはとにかくいいスタートをすることが大事。でも、まだ初日だから気負わないように」と頂点をにらんだ。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ