2019.6.14 12:13

畑岡、68で暫定4位発進 初日は日没サスペンデッド/米女子

畑岡、68で暫定4位発進 初日は日没サスペンデッド/米女子

特集:
畑岡奈紗
第1ラウンド、ショットの行方を見つめる畑岡奈紗=ブライズフィールドCC(共同)

第1ラウンド、ショットの行方を見つめる畑岡奈紗=ブライズフィールドCC(共同)【拡大】

 米女子ゴルフのメイヤー・クラシックは13日、ミシガン州ベルモントのブライズフィールドCC(パー72)で第1ラウンドが行われ、畑岡奈紗は4バーディー、ボギーなしの68で暫定首位と2打差の4位につけた。雨で開始が遅れて約半数が日没までに終えられなかった。

 横峯さくらは8ホール、野村敏京は6ホールを終えてイーブンパー。山口すず夏は3ホールで3オーバーとなった。

 回り終えた中ではジェニー・シン(韓国)とキャサリン・ペリー(米国)が66でトップ。(共同)

畑岡奈紗の話「ショットもパットも、あんまりしっくりきていなかったが、ノーボギーで回れて良かった。パー5が(5ホールと)多くて短いので、(バーディーを)狙っていこうと考えている」

リーダーボードへツアー日程へ

  • 第1ラウンド、ティーショットを放つ畑岡奈紗=ブライズフィールドCC(共同)
  • 第1ラウンド、ティーショットを放つ横峯さくら=ブライズフィールドCC(共同)