2019.6.14 12:13

畑岡奈紗、4アンダーに満足げ「いいスタートじゃないかな」/米女子

畑岡奈紗、4アンダーに満足げ「いいスタートじゃないかな」/米女子

特集:
畑岡奈紗
第1ラウンド、ティーショットを放つ畑岡奈紗=ブライズフィールドCC(共同)

第1ラウンド、ティーショットを放つ畑岡奈紗=ブライズフィールドCC(共同)【拡大】

 米女子ゴルフのメイヤー・クラシックは13日、ミシガン州ベルモントのブライズフィールドCC(パー72)で第1ラウンドが行われ、畑岡奈紗は4バーディー、ボギーなしの68で暫定首位と2打差の4位につけた。雨で開始が遅れて約半数が日没までに終えられなかった。

 予選落ちに終わった全米女子オープン選手権以来の出場となった畑岡は「4アンダーはいいスタートじゃないかなと思う」と満足げだった。

 雨で開始が7時間遅れ「朝6時に来て、まさか(午後)3時スタートになるとは思わなかった」。それでも高い集中力でインの前半は3バーディーで伸ばした。後半は我慢の展開となったがボギーをたたくことなく、パー5の8番で四つ目のバーディーを奪った。

 結果は上々だが、内容には課題があるという。ショットもパットも「ちょっと芯に当たってなくて、距離が思ったより出なかったりした。もう少ししっくりくるように調整したい」と話した。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ

  • 第1ラウンド、ショットの行方を見つめる畑岡奈紗=ブライズフィールドCC(共同)