2019.6.14 05:02

初参戦の谷口「期待に慣れていない」/国内シニア

初参戦の谷口「期待に慣れていない」/国内シニア

 ゴルフ・スターツシニアプロアマ(13日、茨城・スターツ笠間GC=6959ヤード、パー72、参加プロ36人)14日開幕のシニアツアー「スターツシニア」に、レギュラーツアー通算20勝の谷口徹(51)=フリー=が参戦する。この日はプロアマ戦に臨み、「グリーンの傾斜が強くて難しい。上りと下りのギャップがある」と警戒を強めた。

 前週のレギュラーツアー「日本ツアー選手権森ビル杯」で、「きつい坂を上ってアキレス腱(けん)が引っ張られた」と右足を痛め、第2ラウンド途中で棄権。「だいぶ良くなった」と状態は上向きだ。

 シニアツアーは2位に入った昨年の「日本シニアオープン」以来1年ぶり2度目。51歳のベテランも、大先輩たちに囲まれると「居心地が悪い」と苦笑い。この大会ではプラヤド・マークセン(タイ)が2連覇中で、日本勢の優勝に期待がかかるが「急に期待されると慣れていない」と“谷口節”でかわしていた。 (川並温美)