2019.6.10 05:02(1/2ページ)

桃子、通算15勝!日本酒銘柄『ど根性』効果!?猛チャージで2位に6打差/国内女子

桃子、通算15勝!日本酒銘柄『ど根性』効果!?猛チャージで2位に6打差/国内女子

特集:
上田桃子
ウイニングパットを沈め、笑顔でキャディーとタッチを交わす上田(左) (撮影・戸加里真司)

ウイニングパットを沈め、笑顔でキャディーとタッチを交わす上田(左) (撮影・戸加里真司)【拡大】

 ヨネックスレディス最終日(9日、新潟・ヨネックスGC=6456ヤード、パー72)首位に1打差の3位から出た上田桃子(32)=かんぽ生命=が65で回り、通算13アンダーで今季2勝目を挙げた。通算15勝目。首位タイから出たプロ1年目の石井理緒(19)=サーフビバレッジ=は79と崩れ、通算イーブンパーの23位。アマチュアの大田紗羅(19)=福島・東日本国際大付昌平高卒=が通算5アンダーの7位に入った。

 借りはまとめて返した。最終18番(パー5)。2メートルのバーディーパットを決め、2位に6打差の圧勝劇。因縁の新潟で上田が高笑いだ。

 「リベンジできました。昨日の夜にお酒を飲んだとき、明日は自分らしさをぶつけていこうと決めた。最初に飲んだのは『ど根性』という日本酒です」

【続きを読む】

  • 女子ゴルフ・賞金ランク上位
  • 通算13アンダーで優勝し、笑顔の上田桃子=ヨネックスCC
  • 今季2勝目をあげ、ダブルピースサインする上田桃子=新潟・ヨネックスCC(撮影・戸加里真司)
  • ティーショットを放つ、優勝した上田桃子=ヨネックスカントリークラブ(撮影・戸加里真司)
  • 優勝杯を手にフォトセッションにおさまる上田桃子=新潟・ヨネックスCC(撮影・戸加里真司)
  • 優勝杯を手にフォトセッションにおさまる上田桃子=新潟・ヨネックスCC(撮影・戸加里真司)
  • 優勝を決め、贈られた花束を手に笑顔の上田桃子=新潟・ヨネックスCC(撮影・戸加里真司)
  • フォトセッションに応じるベストアマチュアの大田沙羅と優勝した上田桃子(右)=ヨネックスカントリークラブ(撮影・戸加里真司)
  • 6番ホール、ティップインバーディーを決め、笑顔で声援に応える一ノ瀬優希=ヨネックスカントリークラブ(撮影・戸加里真司)
  • 最終日、ティーショットを放つ一ノ瀬優希。通算7アンダーで2位=ヨネックスCC
  • 最終日、9番でパットの行方を見る大田紗羅。通算5アンダーで7位=ヨネックスCC