2019.6.9 17:45

一ノ瀬、今季最高の2位「ここまで伸ばせるとは」/国内女子

一ノ瀬、今季最高の2位「ここまで伸ばせるとは」/国内女子

6番ホール、ティップインバーディーを決め、笑顔で声援に応える一ノ瀬優希=ヨネックスカントリークラブ(撮影・戸加里真司) 

6番ホール、ティップインバーディーを決め、笑顔で声援に応える一ノ瀬優希=ヨネックスカントリークラブ(撮影・戸加里真司) 【拡大】

 ヨネックス・レディース最終日(9日、新潟県ヨネックスCC=6456ヤード、パー72)3位から出た32歳の上田桃子が8バーディー、1ボギーの65をマークし、通算13アンダーの203で逆転優勝を飾った。一ノ瀬優希、葭葉ルミ、キム・ヒョージュ(韓国)が6打差の2位だった。

 今年2月に階段で滑って左肩を骨折したという一ノ瀬が、今季出場6戦目にして初めて予選を突破し、2位に食い込んだ。19位から出て7バーディー、2ボギーの67。「ここまでスコアを伸ばせるとは思っていなかった」と、ほっとしたような笑顔だった。

 通算3勝の30歳。左肩負傷の影響で左手親指も痛めたそうだが「順調に回復してきている。やっとゴルフをやっている気持ちになれた」としみじみ話した。

リーダーボードへツアー日程へ