2019.5.31 05:02

小祝、“鬼の居ぬ間”に初Vだ!「リゾートトラスト~」31日開幕/国内女子

小祝、“鬼の居ぬ間”に初Vだ!「リゾートトラスト~」31日開幕/国内女子

 女子ゴルフの「リゾートトラストレディス」は31日、静岡・グランディ浜名湖GC(6560ヤード、パー72)で開幕する。今大会は賞金ランキング10位以内の選手が5人も不在。30日はプロアマ戦が行われ、開幕戦からただ一人、フル出場&予選落ちなしの小祝さくら(20)=ニトリ=は“鬼の居ぬ間”のツアー初Vを目指す。

 賞金ランキング1位の申ジエ、2位の勝みなみに6、8位の比嘉真美子、鈴木愛が海外メジャー「全米女子オープン」に出場し、4位の上田桃子は休んだ今大会。上位が軒並み不在の中、小祝がツアー初優勝に照準を定めた。

 「メンバー的にはチャンスだと思う。ものにできるように頑張りたい」

 ツアー本格参戦1年目だった昨季は全38試合に出場した。今季もここまで全試合に出場し、予選落ちはなし。だが、初Vは遠い。昨季は2位が4回。今季は「Tポイント×ENEOS」の4位が最高で賞金ランキングは21位。「まだ稼げていないので休んでいる場合じゃない」と、優勝でのシード確定を虎視眈々と狙っている。

 最終日は4つのパー3すべてにツアー最高額となる800万円(達成者全員)のホールインワン賞が懸かっている。2004年以来となるグランディ浜名湖GCでの開催。「ショットの調子は悪くない」と湖面から吹き付ける強風をねじ伏せ、ビッグボーナスも手に入れる。 (臼杵孝志)

ワンオンが狙える280ヤードの8番パー4について松田鈴英「風にもよるけどドライバーだとちょっと大きい。3番ウッドで手前からいきたい」

同じく8番について飛ばし屋の葭葉ルミ「キャリーで245ヤード飛ばせば乗る。ティーが前なら3番ウッドで届く。アゲンストの風だとドライバーで打って手前のエッジ付近かな」

ツアー日程へ