2019.5.18 05:03(1/3ページ)

ウッズ、出遅れ「72」…開幕前日体調不良だった/全米プロ

ウッズ、出遅れ「72」…開幕前日体調不良だった/全米プロ

特集:
全米プロ選手権
タイガー・ウッズ
初日はやや出遅れたウッズ。開幕直前は体調不良だったことを明かした(AP)

初日はやや出遅れたウッズ。開幕直前は体調不良だったことを明かした(AP)【拡大】

 全米プロ選手権第1日(16日、米ニューヨーク州ファーミングデール、ベスページ・ステートパーク・ブラックコース=7459ヤード、パー70)タイガー・ウッズ(43)=米国=は1イーグル、3バーディー、3ボギー、2ダブルボギーの2オーバー72で回り、首位に9打差の51位発進。4月の「マスターズ」に続くメジャー連勝へ、課題の残るスタートとなった。松山英樹(27)=LEXUS=はイーブンパー70で17位。前年覇者のブルックス・ケプカ(28)=米国=が7アンダー63で単独首位に立った。

 出はなをくじかれた。インスタートの10番(パー4)、ウッズは1打目を右ラフに入れ、2打目は出すだけ。3打目はグリーンを大きくオーバーし、天を仰いだ。4オン2パットのダブルボギー発進。まさかの事態に肩を落とした。

 「良いスタートを切れなかった。10番はドライバーはよかったけど落ちたのが悪い場所。パットもミスしてスコアを悪化させた」

【続きを読む】