2019.5.17 16:51

英BBC「ウッズは複雑な日を送った」2度のダブルボギーにイーグルも/全米プロ

英BBC「ウッズは複雑な日を送った」2度のダブルボギーにイーグルも/全米プロ

特集:
全米プロ選手権
タイガー・ウッズ
第1ラウンド、ティーショットを放つタイガー・ウッズ=ベスページ・ステートパーク(共同)

第1ラウンド、ティーショットを放つタイガー・ウッズ=ベスページ・ステートパーク(共同)【拡大】

 男子ゴルフ・全米プロ選手権第1日(16日、米ニューヨーク州・ベスページ・ステートパーク・ブラックコース、7459ヤード、パー70)大会が開幕し、4月の「マスターズ」に続くメジャー16勝目を狙うタイガー・ウッズ(43)=米国=は、2度のダブルボギーがあり72で51位だった。初日を終えての首位は、63で回った昨年大会優勝の米国のブルックス・ケプカ(29)。

 英BBCスポーツ(電子版)は17日、「ブルックス・ケプカ首位の全米プロ選手権でタイガー・ウッズ苦しむ」との見出しを打って、「4月のマスターズで自身11年ぶり15度目のメジャー制覇を果たしたウッズは、複雑な日を送った」と報じた。

 BBCは「ウッズは前半出だしの10番、17番でダブルボギーを叩いた。しかし43歳は後半1番、2番で連続バーディーを決めると、4番で25フィート(約7・6メートル)のパットを沈めイーグルをマークし、一時は1アンダーにスコアを戻した」とし、「だがその後さらに3つのボギーを叩き、首位から9打差をつけられた」と伝えた。

リーダーボードへツアー日程へ