2019.5.8 18:46

服部真夕、8強に進出「マッチプレーは面白い」

服部真夕、8強に進出「マッチプレーは面白い」

「ディライトワークス・女子マッチプレー選手権」1、2回戦を突破した服部真夕

「ディライトワークス・女子マッチプレー選手権」1、2回戦を突破した服部真夕【拡大】

 女子ゴルフのツアー外競技「ディライトワークス・女子マッチプレー選手権」第1日(8日、静岡・朝霧CC)出場32選手による9ホールのマッチプレー方式で1、2回戦を行い、ツアー通算5勝の服部真夕(30)=朝日インテック、同2勝の西山ゆかり=(36)アマダHD=らが8強に進出した。

 開幕前日の7日に行われたプロアマ戦で人生初のアルバトロスを決めた服部は、勢いそのままに1回戦で笹原優美(26)を2アップ、2回戦でも田村亜矢(22)を3アンド2でそれぞれ退けた。服部は「ストロークプレーとは攻め方が違ったが、しっかり判断できた。残り2日間もしっかりプレーしたい。それにしてもマッチプレーは面白いです」と満足げだった。なお、大会は3日間で、優勝賞金500万円。