2019.4.27 18:29

藤田光、予選通過に笑顔「ノーボギーもアンダーも久々」/フジサンケイL

藤田光、予選通過に笑顔「ノーボギーもアンダーも久々」/フジサンケイL

特集:
藤田光里
バーディートライをし、ボールの行方をみつめる藤田光里=川奈ホテルGC富士C(撮影・戸加里真司)

バーディートライをし、ボールの行方をみつめる藤田光里=川奈ホテルGC富士C(撮影・戸加里真司)【拡大】

 フジサンケイ・レディス第2日(27日、静岡・川奈ホテルGC富士=6376ヤード、パー71)2015年大会優勝の藤田光が4位につけた。7番から3連続バーディーを奪って68で回り、26位から浮上。「ノーボギーもアンダーも久々」と喜んだ。

 唯一の勝利の後は目立った成績を残せていない24歳。昨年1月に左肘を手術し「握力は10キロに落ち、肘も曲がらず」顔も洗えない状況だったという。1カ月近くゴルフができず、昨季はツアー出場11試合で予選落ちが10度を数えた。今季2戦目で久しぶりの予選通過を果たして安堵の笑み。「回りながら優勝した時を思い出した。最終日はベストを尽くしたい」と言葉に力を込めた。

リーダーボードへツアー日程へ

  • 3アンダー4位タイでホールアウトした藤田光里=川奈ホテルゴルフコース富士コース(撮影・戸加里真司)