2019.4.26 12:36

横峯、上原、山口が71位/米女子

横峯、上原、山口が71位/米女子

特集:
横峯さくら
第1ラウンド、1番でティーショットを放つ横峯さくら=ウィルシャーCC(共同)

第1ラウンド、1番でティーショットを放つ横峯さくら=ウィルシャーCC(共同)【拡大】

 米女子ゴルフのヒューゲルLAオープンは25日、ロサンゼルスのウィルシャーCC(パー71)で第1ラウンドが行われ、横峯さくら、上原彩子、山口すず夏の3人が73で回り、71位だった。野村敏京は76と振るわず122位と出遅れた。

 65のステーシー・ルイス(米国)とハンナ・グリーン(オーストラリア)がトップに並んだ。畑岡奈紗は出場していない。(共同)

横峯さくらの話「チャンスは結構あったのに、バーディーが一つしか取れなかった。午前で風も全然ない中でオーバーパーは残念」

上原彩子の話「グリーンが硬く、いいと思ったショットがオーバーしてしまった。2日目はしっかりグリーンの状態をつかんでプレーしたい」

山口すず夏の話「繰り上げで出場できてすごくラッキーだった。前半はショットが乱れ、後半はなかなかパットが入らなくて苦しい一日だった」

野村敏京の話「全体的に流れがよくなかった。微妙な距離が残ることが多かったし、パットもうまくできなかった。2日目もつらい一日になりそう」

リーダーボードへツアー日程へ

  • 第1ラウンド、10番でティーショットを放つ上原彩子=ウィルシャーCC(共同)
  • 第1ラウンド、8番でバンカーショットを放つ山口すず夏=ウィルシャーCC(共同)