2019.4.22 18:34

全米女子OP最終予選 岡山がトップ通過/米女子

全米女子OP最終予選 岡山がトップ通過/米女子

全米女子オープンの出場権を4人が獲得。写真左から上野菜々子、岡山絵里、吉田優利、天本遥香

全米女子オープンの出場権を4人が獲得。写真左から上野菜々子、岡山絵里、吉田優利、天本遥香【拡大】

 海外女子ゴルフのメジャー「全米女子オープン」(5月30日-6月2日、米サウスカロライナ州)の出場権を懸けた最終予選(22日、茨城・大利根CC)は36ホールで争われ、通算2アンダーの岡山絵里(22)=ニトリ=がトップ通過。通算1アンダーには、アマチュアの吉田優利(19)=日本ウェルネススポーツ大1年=が入り、通算2オーバーで天本遥香(20)、18歳のアマチュア、上野菜々子(東海大仰星高卒)の4人が本戦出場を決めた。