2019.4.21 16:56

ヘンダーソン、我慢を重ねて大会連覇/米女子

ヘンダーソン、我慢を重ねて大会連覇/米女子

通算16アンダーで大会2連覇を果たしたブルック・ヘンダーソン=コオリナGC(共同)

通算16アンダーで大会2連覇を果たしたブルック・ヘンダーソン=コオリナGC(共同)【拡大】

 米女子ゴルフのロッテ選手権は20日、ハワイ州カポレイのコオリナGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、70で回ったブルック・ヘンダーソン(カナダ)が通算16アンダーで大会2連覇を果たした。今季初勝利で通算8勝目。優勝賞金30万ドル(約3360万円)を手にした。

 21歳のヘンダーソンが大会連覇した。首位タイから臨んだ最終ラウンドのボギーは1番だけ。ライバルが風に苦戦する中、正確なショットを武器に70と伸ばして突き放し「ハワイに来るのが大好き。夢のようだし、素晴らしい」と喜びを語った。

 堅実にパーを積み重ねながら、チャンスを待った。4日間のボギー数は五つ。ハワイでのラウンドの鍵は「我慢」と即答した。2016年に18歳の若さで全米女子プロ選手権を制した実力者が、強風の中で心地よさそうに歓喜に浸った。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ