2019.4.21 13:32

野村敏京が68で回って9位 畑岡奈紗は大崩れして62位/米女子

野村敏京が68で回って9位 畑岡奈紗は大崩れして62位/米女子

特集:
畑岡奈紗
  • 最終ラウンド、通算8アンダーで9位の野村敏京=コオリナGC(共同)
  • 通算16アンダーで大会2連覇を果たしたブルック・ヘンダーソン=コオリナGC(共同)
  • 最終ラウンド、通算6アンダーで17位の横峯さくら=コオリナGC(共同)
  • 最終ラウンド、通算3オーバーで62位の畑岡奈紗=コオリナGC(共同)
  • 最終ラウンド、通算6アンダーで17位の勝みなみ=コオリナGC(共同)
  • 最終ラウンド、通算2オーバーで54位の山口すず夏=コオリナGC(共同)
  • 最終ラウンド、通算4アンダーで27位の上原彩子=コオリナGC(共同)

 米女子ゴルフのロッテ選手権は20日、ハワイ州カポレイのコオリナGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、29位から出た野村敏京が1イーグル、5バーディー、3ボギーの68と伸ばし、通算8アンダー、280で9位に入った。1桁順位は今季3度目。

 70で回ったブルック・ヘンダーソン(カナダ)が通算16アンダーで大会2連覇を果たした。今季初勝利で通算8勝目。優勝賞金30万ドル(約3360万円)を手にした。チ・ウンヒ(韓国)が12アンダーで2位。

 横峯さくらが44位から68と伸ばし、日本ツアーから参戦して72だった勝みなみと並んで6アンダーの17位。上原彩子は4アンダーで27位、山口すず夏は2オーバーで54位。畑岡奈紗は79と大崩れして3オーバーで62位。(共同)

野村敏京の話「目標のトップ10入りだけど、満足はできない。惜しいパット、ショットが何度かあった。きれいなゴルフではなかった」

畑岡奈紗の話「なかなか体調が良くならなくて。集中できなかった。体調を整えない限りはいいゴルフはできないと思う」

横峯さくらの話「ラッキーな予選通過から、順位をちょっとずつ上げることができた。初日から今日のように自分と向き合ってプレーするのが大事だと感じた1週間だった」

勝みなみの話「4日間、集中力が切れずに回れたのがすごく収穫。学んだことを日本でも生かせるように練習したい」

上原彩子の話「オフからずっと取り組んできたパットがだんだん形になってきている。最後にいい形で終われたので来週につながるかなと思う」

山口すず夏の話「ショットが良かったけど、なかなかバーディーを取れず、踏ん張るゴルフだった。もうちょっと小技も磨いていかないといけない」

リーダーボードへツアー日程へ