2019.4.20 16:32

勝みなみ、アイアン武器に16位浮上/米女子

勝みなみ、アイアン武器に16位浮上/米女子

第3ラウンド、2番でアプローチショットを放つ勝みなみ=コオリナGC(共同)

第3ラウンド、2番でアプローチショットを放つ勝みなみ=コオリナGC(共同)【拡大】

 米女子ゴルフのロッテ選手権は19日、ハワイ州カポレイのコオリナGC(パー72)で第3ラウンドが行われ、日本ツアーから参戦し30位で出た勝みなみは3バーディー、1ボギーの70で回り、通算6アンダー、210で16位に浮上した。首位と8打差。

 日本ツアーから参加した勝が、3日連続して70で回って16位に浮上した。強い風が吹く中でも武器であるアイアンショットの安定感は変わらず、3バーディー、1ボギー。「難しいところから寄せてパーで粘れていた」と満足そうだった。

 同組で回った米ツアー10勝のポーラ・クリーマー(米国)から学ぶことが多かったという。「アプローチもうまかった。パットの読みとかすごく勉強になった」と目を輝かせながら話した。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ

  • 第3ラウンド、3番でティーショットを放つ野村敏京=コオリナGC(共同)
  • 第3ラウンド、2番でティーショットを放つ山口すず夏=コオリナGC(共同)
  • 第3ラウンド、1番でティーショットを放つ横峯さくら=コオリナGC(共同)
  • 第3ラウンド、2番でティーショットを放つ上原彩子=コオリナGC(共同)
  • 第3ラウンド、2番で第2打を放つ畑岡奈紗=コオリナGC(共同)