2019.4.19 16:26

野村72と伸ばせず24位、勝と山口は30位/米女子

野村72と伸ばせず24位、勝と山口は30位/米女子

第2ラウンド、12番でティーショットを放つ野村敏京。通算5アンダー=コオリナGC(共同)

第2ラウンド、12番でティーショットを放つ野村敏京。通算5アンダー=コオリナGC(共同)【拡大】

 米女子ゴルフのロッテ選手権は18日、ハワイ州カポレイのコオリナGC(パー72)で第2ラウンドが行われ、7位で出た野村敏京は72と伸ばせず通算5アンダー、139で首位と10打差の24位に後退した。

 38位から70で回った勝みなみと、7位から73と落とした山口すず夏は通算4アンダーで30位。67と伸ばした上原彩子は3アンダーの39位に上がり、71だった畑岡奈紗は1アンダーの60位。横峯さくらはイーブンパーの69位で予選を通過した。

 65をマークしたチ・ウンヒ(韓国)が通算15アンダーで首位。ネリー・コルダ(米国)が2打差の2位につけた。(共同)

野村敏京の話「バーディーも、ボギーもたくさんあった。もったいない。風が初日より吹いてきてタフなコンディションだった」

勝みなみの話「ショットはすごくいいので、いまの位置は納得していないけど、初めて米国のツアーに出て予選通過できて一安心。決勝ラウンドはがんがん行けると思う。楽しみたい」

山口すず夏の話「予選を通過しないと(賞金などの)ランキングも上がらないので、まずは第一関門を突破。しっかり上位で戦えるよう、伸ばしていきたい」

上原彩子の話「本当にいいパットが入ってくれてスコアにつながった。いい流れでいけた。あと2日あるのでしっかり伸ばして頑張る」

畑岡奈紗の話「前半に(3バーディーと)いいスタートが切れた。予選を通らないといけないので良かった。ティーショットがぶれたので修正しないと」

横峯さくらの話「気持ちで負けてしまっているなという部分があった。強気というか、自分を持ってプレーしたい」

リーダーボードへツアー日程へ

  • 第2ラウンド、13番でバーディーを決め、歓声に応える勝みなみ。通算4アンダー=コオリナGC(共同)
  • 第2ラウンド、10番で笑顔を見せる山口すず夏=コオリナGC(共同)
  • 第2ラウンド、1番でティーショットを放つ畑岡奈紗=コオリナGC(共同)
  • 第2ラウンド、2番でティーショットを放つ横峯さくら=コオリナGC(共同)
  • 第2ラウンド、1番で第3打を放つ上原彩子=コオリナGC(共同)