2019.4.17 13:35

ジャンボがプロアマ戦出場、ウッズ復活に「こっちではジャンボ尾崎が大復活」/国内男子

ジャンボがプロアマ戦出場、ウッズ復活に「こっちではジャンボ尾崎が大復活」/国内男子

特集:
タイガー・ウッズ
談笑する尾崎将司(左)と青木功JGTO会長(右)=三重・東建多度CC・名古屋(撮影・榎本雅弘)

談笑する尾崎将司(左)と青木功JGTO会長(右)=三重・東建多度CC・名古屋(撮影・榎本雅弘)【拡大】

 男子ゴルフの国内開幕戦「東建ホームメイトカップ」が18日から4日間、三重・東建多度CC名古屋で開催される。17日はプロアマ戦が行われ、プロ50年目を迎えた尾崎将司(72)=I・S・T=が最終調整を行った。

 プレー前、ギャラリーの前でマイクを向けられると、「向こう(米国)ではタイガーも大復活。こっちではジャンボ尾崎が大復活…とは誰も思ってないよ。思っているのは俺だけ」とジャンボ節全開で、「マスターズ」を制したタイガー・ウッズを祝福した。

 プロアマ戦にもかかわらず、多くのギャラリーを引き連れスタートしたジャンボは、1番(パー4)で、残り約30ヤードからの3打目をピンにピタリとつけ、パー。熟練の技術でギャラリーをわかせた。

 ジャンボは18日の第1ラウンド、佐藤大平、堀川未来夢と同組の30組で午後12時40分からティーオフ予定だ。

  • 開幕セレモニーで鏡割りする池田勇太、青木功JGTO会長、重永亜斗夢(左から)=三重・東建多度CC・名古屋(撮影・榎本雅弘)
  • 開会セレモニー乾杯の挨拶をする池田勇太=三重・東建多度CC・名古屋(撮影・榎本雅弘)
  • 開会セレモニーで鏡割りをする、(左から)渡辺裕之、安江哲也東建多度カントリークラブ・名古屋総支配人、中村雅俊、池田勇太、青木功JGTO会長、重永亜斗夢)=三重・東建多度CC・名古屋(撮影・榎本雅弘)
  • 笑顔の重永亜斗夢=三重・東建多度CC・名古屋(撮影・榎本雅弘)