2019.4.16 05:04(1/2ページ)

日本で13年ぶり見られる!?タイガー、今秋来日へ 東京五輪も出場圏内/米男子

日本で13年ぶり見られる!?タイガー、今秋来日へ 東京五輪も出場圏内/米男子

特集:
タイガー・ウッズ
前回大会優勝のパトリック・リード(米国)から渡されたグリーンジャケットに袖を通すウッズ。誇らしげだった(共同)

前回大会優勝のパトリック・リード(米国)から渡されたグリーンジャケットに袖を通すウッズ。誇らしげだった(共同)【拡大】

 男子ゴルフのメジャー第1戦、マスターズを制したタイガー・ウッズ(43)=米国=が14日付の最新世界ランキングで、12位から6位に浮上した。2020年東京五輪へ一つの国・地域から出場できるのは最大4人。米国男子のランクで4番手となり、出場が現実味を帯びてきた。今秋に初開催される米ツアー「ZOZOチャンピオンシップ」(10月24-27日、千葉・習志野CC)に出場する可能性が高いことが分かった。実現すれば、13年ぶりの日本でのトーナメント出場となる。

 ゴルフ界のスーパースターが、来年の東京五輪で見られるかもしれない。14年ぶりにマスターズを制し、完全復活を遂げたウッズは、14日付の最新世界ランキングで6位に浮上。強豪ぞろいの米国男子で、同1位に返り咲いたダスティン・ジョンソン(34)、同3位のブルックス・ケプカ(28)、同5位のジャスティン・トーマス(25)に次いで4番手につけた。一つの国・地域から最大4人が出場できる東京五輪の米国代表争いで、大きく前進した。

 五輪のゴルフは、2020年6月末までの2年間で算出する世界ランクに基づいた五輪ランキングで出場資格が決まる。昨年9月の最終戦「ツアー選手権」で5年ぶりの復活Vを果たしたウッズは「米国のトップ選手の一員に戻ってこられた。五輪は2年後だし、自分のレベル、健康を保って、その舞台に立ちたい」と東京五輪出場に意欲を示していた。国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長(65)はこの日、ツイッターを通じ「次は東京五輪出場に集中して。東京で会えるのを楽しみにしている」と期待した。ウッズのメジャー次戦は全米プロ(5月16-19日、米ニューヨーク州)。ランキングを浮上させる好機となる。

【続きを読む】

  • まだあどけなかった1997年初V当時のウッズ
  • マスターズを制したタイガー・ウッズ(ロイター)