2019.4.16 05:01

ウッズ、マスターズ5勝 “帝王”にあと1

ウッズ、マスターズ5勝 “帝王”にあと1

特集:
マスターズ
タイガー・ウッズ

 マスターズ最終日(14日=日本時間15日、オーガスタナショナルGC=7475ヤード、パー72)ついにこの瞬間がやってきた。首位に2打差の2位から出たタイガー・ウッズ(43)=米国=が6バーディー、4ボギーの70で回り、通算13アンダーで優勝した。

 43歳3カ月でのマスターズ制覇は、1986年に46歳2カ月で大会6勝目を挙げたニクラウスに次ぐ年長優勝。

 マスターズ5勝はニクラウスの6勝に次いで2番目。

 14年ぶりの優勝はニクラウスの11年(1975、86年)を上回る大会最長ブランク記録。

 メジャー制覇は11年ぶり。通算18勝のニクラウスに次ぐ歴代2位のメジャー優勝回数を15とした。

 米ツアーでは通算81勝となった。歴代最多はサム・スニード(米国)の82勝。

リーダーボードへツアー日程へ