2019.4.16 05:00

金谷、ローアマ逃す…大崩れで58位/マスターズ

金谷、ローアマ逃す…大崩れで58位/マスターズ

特集:
マスターズ
最終ラウンド、通算5オーバーでホールアウトした金谷拓実。左はブライソン・デシャンボー=オーガスタ・ナショナルGC(共同)

最終ラウンド、通算5オーバーでホールアウトした金谷拓実。左はブライソン・デシャンボー=オーガスタ・ナショナルGC(共同)【拡大】

 マスターズ最終日(14日=日本時間15日、オーガスタナショナルGC=7475ヤード、パー72)初出場のアマチュア、金谷拓実(東北福祉大3年)は78と崩れ、通算5オーバーの58位に終わった。16番(パー3)は同組のブライソン・デシャンボー(米国)に目の前でホールインワンを見せられ、自身は3パットでボギーとした。2011年の松山以来となるローアマ獲得を逃した20歳は「ベストアマだったら(表彰式で)タイガー(ウッズ)と一緒に(テレビに)映れるなって思った。それが達成できなくて残念」といたずらっぽく笑った。

リーダーボードへツアー日程へ

  • 最終ラウンド、7番でパットを放つ金谷拓実。通算5オーバーで58位=オーガスタ・ナショナルGC(共同)
  • 最終ラウンド、ホールアウトし、キャディーと握手する金谷拓実。通算5オーバーで58位=オーガスタ・ナショナルGC(共同)