2019.4.15 17:59

復活ウッズは「スキャンダル、手術、失望を乗り越え43歳で再び王者となった」/マスターズ

復活ウッズは「スキャンダル、手術、失望を乗り越え43歳で再び王者となった」/マスターズ

特集:
マスターズ
タイガー・ウッズ
米男子ゴルフのマスターズ・トーナメントの最終ラウンド、逆転で優勝を果たし、ガッツポーズするタイガー・ウッズ。11年ぶりのメジャー制覇で完全復活を果たした=14日、オーガスタ・ナショナルGC(ロイター)

米男子ゴルフのマスターズ・トーナメントの最終ラウンド、逆転で優勝を果たし、ガッツポーズするタイガー・ウッズ。11年ぶりのメジャー制覇で完全復活を果たした=14日、オーガスタ・ナショナルGC(ロイター)【拡大】

 男子ゴルフの今季メジャー初戦「マスターズ」で14日(日本時間15日)、タイガー・ウッズ(43)=米国=が14年ぶり5度目の優勝を果たした。2008年「全米オープン」以来11年ぶりとなるメジャー通算15勝目。メジャーでは自身初の最終日逆転劇を演じ、完全復活を遂げた。

 米NBCスポーツ(電子版)はこの日、「ウッズ、メジャー15度のタイトル手にして完全復活」との見出しで、「最終ラウンドで70をマークしたタイガー・ウッズが83回目を迎えたマスターズで優勝した」と報じた。

 「今回の優勝はウッズにとって15度目となるメジャー大会での優勝で、彼にとっての5度目のグリーンジャケットとなった。彼のキャリア復活の助けとなり、オーガスタの18番ホールへ導き戻した脊椎(せきつい)固定手術から、来週ちょうど2年を迎える」と伝えた。

 ウッズはメジャー優勝回数を15とし、歴代最多通算18勝のジャック・ニクラウス氏(米国)にあと3勝。米ツアーも通算81勝となり、歴代最多のサム・スニード(米国)の82勝にはあと1勝と迫った。NBCは「スキャンダル、苦痛、幾度の手術、失望を乗り越え、43歳でタイガー・ウッズはまたも、メジャー王者となった」とした。

  • 最終ラウンド、7番でティーショットを放つタイガー・ウッズ。通算13アンダーで優勝した=オーガスタ・ナショナルGC(共同)
  • 最終ラウンド、逆転で優勝を決め、キャディーと抱き合って喜ぶタイガー・ウッズ=オーガスタ・ナショナルGC(共同)
  • 米男子ゴルフのマスターズ・トーナメントでタイガー・ウッズが逆転優勝を果たし、喜ぶ長男のチャーリーアクセル君(左から2人目)と長女のサムアレクシスさん(同3人目)ら家族=14日、オーガスタ・ナショナルGC(ロイター)
  • グリーンジャケットを着て、トロフィーを持つタイガー・ウッズ=オーガスタ・ナショナルGC(共同)
  • 最終ラウンド、逆転優勝し、観客からの祝福に笑顔で応えるタイガー・ウッズ=オーガスタ・ナショナルGC(共同)