2019.4.15 08:02

松山32位「残念」 ウッズに脱帽/マスターズ

松山32位「残念」 ウッズに脱帽/マスターズ

特集:
マスターズ
松山英樹
最終ラウンド、4番でティーショットを放つ松山英樹。通算3アンダーで32位=オーガスタ・ナショナルGC(共同)

最終ラウンド、4番でティーショットを放つ松山英樹。通算3アンダーで32位=オーガスタ・ナショナルGC(共同)【拡大】

 男子ゴルフの今季メジャー初戦「マスターズ」は14日、米ジョージア州オーガスタのオーガスタナショナルGC(7475ヤード、パー72)で最終ラウンドが行われ、松山英樹(27)=LEXUS=は通算3アンダーの32位。

 得意のサンデーチャージは不発に終わった。松山は32位で1度も優勝争いに加われなかった。

 「残念ですね。何が原因かわからない。早く解決策を探してうまくいけばいい」

 出だしの1番(パー4)でティーショットを大きく右に曲げた。木の枝が地面にかかる状況からフェアウエーに出してパーを拾ったが、何のきっかけにもならなかった。

 「ショットがここまでずれたことはなかった。ここにきてずれてしまったのが一番悔しい」。“第5のメジャー”と呼ばれれる先月の「プレーヤーズ選手権」で8位に入るなど、調子を上げて今季メジャー初戦を迎えたが、見せ場を作ることができなかった。

 優勝したウッズに脱帽するしかなかった。「普通にやればそういう力はある人だと思う。(自分も)そういうところでやってみたいというのが今の気持ち」。完全復活した43歳のスターがうらやましかった。

 「次のメジャーでこういうことがないようにしたい」

 来月16日開幕の「全米プロ」まで1カ月。急ピッチで間に合わせていく。

リーダーボードへツアー日程へ

  • 最終ラウンド、17番でラフからショットを放つ松山英樹。通算3アンダーで32位=オーガスタ・ナショナルGC(共同)
  • 最終ラウンド、6番でラインを読む松山英樹。通算3アンダーで32位=オーガスタ・ナショナルGC(共同)