2019.4.14 13:52

ウッズ「3時45分くらいには起きる」、14年ぶりの快挙へ向け2打差2位/マスターズ

ウッズ「3時45分くらいには起きる」、14年ぶりの快挙へ向け2打差2位/マスターズ

特集:
マスターズ
タイガー・ウッズ
第3ラウンド、17番でティーショットを放つタイガー・ウッズ。通算11アンダーで2位=オーガスタ・ナショナルGC(共同)

第3ラウンド、17番でティーショットを放つタイガー・ウッズ。通算11アンダーで2位=オーガスタ・ナショナルGC(共同)【拡大】

 男子ゴルフの今季メジャー初戦「マスターズ」は13日、米ジョージア州オーガスタのオーガスタナショナルGC(7475ヤード、パー72)で第3ラウンドが行われ、6位から出たタイガー・ウッズ(43)=米国=は6バーディー、1ボギーの67で回り、通算6アンダーで首位に2打差の2位に浮上した。フランチェスコ・モリナリ(36)=イタリア=が通算13アンダーで単独首位に立った。

 英BBCスポーツ(電子版)はこの日、「(マスターズ前回優勝となった)2005年に4度目となるグリーンジャケットを手にしたウッズは5アンダー、67で2位に浮上した」とし、「ウッズは08年以来となるメジャーでのタイトルを目指し、モリナリと(2位タイの)フィナウと最終3人組で回る」と報じた。14年ぶりのマスターズで優勝を狙うウッズは、最終日、現地時間14日午前9時20分(日本時間午後10時20分)にティーオフの予定だが、「3時45分か4時くらいには起きる」と話したという。

リーダーボードへツアー日程へ

  • 第3ラウンド、18番でティーショットを放つタイガー・ウッズ。通算11アンダーで2位=オーガスタ・ナショナルGC(共同)
  • 第3ラウンド、18番でパーをセーブしホールアウトするタイガー・ウッズ。通算11アンダーで2位=オーガスタ・ナショナルGC(共同)
  • 14番で2打目を放った後、警備員と交錯して転倒しかけるウッズ(左)。周囲は騒然となったが、大事に至らなかった(共同)