2019.4.10 05:00(1/2ページ)

【ゴルフは道具だ】驚異の飛び ゼウスインパクトEasy Spec

【ゴルフは道具だ】

驚異の飛び ゼウスインパクトEasy Spec

ゼウスインパクトEasy Spec

ゼウスインパクトEasy Spec【拡大】

 ゴルフ用品総合メーカーのキャスコ(東京都品川区)は、このほど「Zeus impact(ゼウスインパクト)」シリーズの新モデル「同 Easy Spec」を発売した。さらに反発性能を高めたドライバーは「ルール適合外」のシャフトを装着。これも“ルール外”の新ゴルフボール「ゼウスインパクト 2」との組み合わせで、驚異のビッグドライブに導いてくれる。

 新ドライバー「ゼウスインパクト Easy Spec」の“ルール破り”は徹底している。

 【シャフト】 同社独自の「パーシャル EI テクノロジー」により、シャフト内に剛性差を持たせた(ゴルフ規則適合外)。これは、トゥ・ヒール方向のしなりを抑える。つまり、スイング中に起きる「トゥダウン」を抑制する効果で、易しくボールをつかまえられる。同時に、自然にヘッドが返るので、右方向へのミスも軽減される。

 【ヘッド】 体積480ccの大型ヘッドも、ルール上限(460cc)を超えている。さらに、クラウンの変形を抑制する「ドライビングブースター」の搭載で、インパクト時の“たわみ”をフェースに集中させた。また、ソール後方に設置したウエートの効果で低・深重心化され、慣性モーメントも5%アップ(前作比)している。

 【フェース】 高強度「15-3-3-3チタン」を採用した大型サイズで、フェースセンターは厚さ2・65ミリの薄肉設計。フェース高も10%(前作比)高くなっており、常識外の高反発性能(反発係数=0・855)を発揮する。

 これらの飛距離性能に加え「ハイサウンドランチャー」の採用で、パワフルな打球音も演出してくれる。

 そして…。同社は、ルール適合外のゴルフボール「ゼウスインパクト 2」(別項)も発売した。この非公認球は、新ドライバーとのマッチングで反発係数「0・90」(飛距離換算=プラス20~30ヤード)という驚きの数値を達成している(同社のテスト計測データ)。

 高反発ドライバー×高反発ボール。飛距離アップを徹底追求した両モデルは、シニア層に「ゴルフの楽しさ」を取り戻してくれるに違いない。

【続きを読む】

関連

  • ゼウスインパクトEasySpec
  • ゼウスインパクト2
  • ゼウスインパクト2
  • ゼウスインパクト2