2019.4.8 05:04(2/2ページ)

逆転Vの成田、4打差ひっくり返した!日本勢“百花繚乱”14年ぶり開幕5連勝/国内女子

逆転Vの成田、4打差ひっくり返した!日本勢“百花繚乱”14年ぶり開幕5連勝/国内女子

優勝副賞の「ヤマハクルージングボートSR-X」で恒例のタイタニックポーズを決める成田美寿々

優勝副賞の「ヤマハクルージングボートSR-X」で恒例のタイタニックポーズを決める成田美寿々【拡大】

 果敢な攻めは、オフシーズンの成果でもある。「飛距離アップと球の高さを上げる」ことをテーマに、“飛ばし屋”として知られる穴井詩(GOLF5)らとともに合宿。その結果、ドライバーは平均5ヤード伸びた。

 目標は「東京五輪で金メダル」。2020年東京五輪代表になるには世界ランキングで日本勢2番手に入る必要がある。世界4位(1日付)の畑岡奈紗が先頭を走るが、同64位の成田の上位にいる鈴木愛(同26位)、比嘉真美子(同42位)、上田桃子(同58位)が今季早々に優勝。「焦っていた」と本音を明かす。

 日本勢の開幕5連勝は11連勝した2005年以来14年ぶり。東京五輪をめぐる競争も、激しさを増してきた。「賞金女王より五輪。出場には今季5勝しなくては」。攻めの成田が夢の実現へ勝利を重ねていく。 (川並温美)

成田 美寿々(なりた・みすず)

 1992(平成4)年10月8日生まれ、26歳。千葉・市原市出身。12歳でゴルフを始める。千葉・拓大紅陵高から日体大へ進学。1年時に最終QTで26位に入り、2012年プロ転向。同年の「富士通レディース」でツアー初優勝。昨季は「サントリーレディス」など3勝を挙げて賞金ランキング5位。ツアー通算12勝。得意クラブは1W。167センチ、60キロ。

リーダーボードへツアー日程へ

  • 4打差を逆転して通算12勝目を挙げた成田。力強いガッツポーズで喜びを爆発させた(撮影・戸加里真司)
  • 優勝副賞の「ヤマハグランドピアノ」で記念写真におさまる成田美寿々
  • 優勝杯を掲げる成田美寿々
  • ダイキンオーキッドレディスで優勝した比嘉真美子
  • ヨコハマタイヤPRGRレディスで優勝した鈴木愛
  • Tポイント×ENEOSゴルフトーナメントで優勝した上田桃子
  • アクサレディスで優勝した河本結
  • ティーショットを放つ成田美寿々=静岡・葛城GC山名C(撮影・戸加里真司)
  • 優勝インタビューを終え、恒例の宝塚花組ポーズを決める成田美寿々=静岡・葛城GC山名C(撮影・戸加里真司)
  • 優勝インタビューを終え、大きくジャンプする成田美寿々=静岡・葛城GC山名C(撮影・戸加里真司)
  • 成田美寿々のツアー優勝
  • 成田美寿々・今季ツアー成績