2019.4.7 14:09

奈紗、苦しい内容で37位後退「流れ良くなかった」/米女子

奈紗、苦しい内容で37位後退「流れ良くなかった」/米女子

特集:
畑岡奈紗
第3ラウンド、8番でアプローチショットを放つ畑岡奈紗=ミッションヒルズCC(共同)

第3ラウンド、8番でアプローチショットを放つ畑岡奈紗=ミッションヒルズCC(共同)【拡大】

 女子ゴルフのメジャー第1戦、ANAインスピレーションは6日、米カリフォルニア州ランチョミラージュのミッションヒルズCC(パー72)で第3ラウンドが行われ、20歳の畑岡奈紗は3バーディー、4ボギーの73と伸ばせず、69をマークした横峯さくらと並んで通算2オーバーの37位となった。

 メジャー制覇の期待がかかる畑岡は73と振るわず、28位から37位に後退した。1番から連続バーディーで滑り出したが、短いパットを外した8番から連続ボギー。後半も苦しい内容で「8番のボギーから流れがあまり良くなかった」と首をひねった。

 精彩を欠いた原因はティーショットの不安定さ。ラウンド終了後は練習場で改善に努めた。首位とは10打差がついたが、1桁順位は狙える位置。「ちょっとしたことの修正だと思う。それがかみ合ってくれれば、あすはいい位置で回れる」と巻き返しを誓った。(共同)