2019.3.30 18:12

河本結が初Vに王手 自己ベストの65をマークし単独首位に浮上/国内女子

河本結が初Vに王手 自己ベストの65をマークし単独首位に浮上/国内女子

  • 第2日、通算13アンダーで首位に立った河本結=UMKCC
  • 第2日、通算13アンダーで首位に立った河本結=UMKCC
  • 第2日、18番でバーディーを奪った河本結。通算13アンダーで首位に浮上=UMKCC
  • 第2日、2番でバンカーショットを放つ脇元華。通算9アンダーで2位=UMKCC
  • 第2日、ホールアウトし同組の脇元華(左)と健闘をたたえ合う河本結=UMKCC
  • 第2日、18番でバーディーパットを外した脇元華。通算9アンダーで2位=UMKCC
  • 第2日、15番でボギーとなり悔しがる上田桃子。通算7アンダーで6位=UMKCC
  • 第2日、通算2アンダーの38位で予選を通過した鬼塚貴理=UMKCC
  • 第2日、通算7アンダーで6位に浮上した上田桃子=UMKCC
  • 第2日、通算9アンダーで2位の臼井麗香=UMKCC
  • 第2日、15番でラインを読む臼井麗香。通算9アンダーで2位=UMKCC
  • 第2日、15番でパーパットを沈める臼井麗香。通算9アンダーで2位=UMKCC

 女子ゴルフの今季第4戦「アクサレディス宮崎」は30日、宮崎・UMKCC(6525ヤード、パー72)で第2ラウンドを行い、首位に1打差の2位から出た河本結(20)=エリエール=がボギーなしの7バーディーを奪う65をマークし、通算13アンダーで単独首位に浮上した。

 2018年1月にプロ転向した河本は日体大に在学中で、同年7月にはプロテストに合格。ツアー12試合目での初優勝が懸かる最終ラウンドは、首位から出て2打差の2位に後退した脇元華(21)=フリー、67で回り5位から2位に浮上した臼井麗香(20)=ディライトワークス=とラウンド。3人全員が昨年のプロテスト合格者というフレッシュな顔ぶれの最終組から頂点を目指す。

 2週連続優勝を狙う上田桃子(32)=かんぽ生命=は通算7アンダーで6位。今季初出場のアン・シネ(28)=韓国=は通算2オーバーで予選落ち。三浦桃香(20)=フリー=はスコアを一つ落としたが、通算2アンダーの38位で今季初めて予選を突破した。

リーダーボードへツアー日程へ