2019.3.30 05:02

上田桃子、4打差発進&熱愛宣言「去年くらいに知り合って…」/国内女子

上田桃子、4打差発進&熱愛宣言「去年くらいに知り合って…」/国内女子

特集:
上田桃子
第1日、3アンダーで8位の上田桃子=UMKCC

第1日、3アンダーで8位の上田桃子=UMKCC【拡大】

 アクサレディス第1日(29日、宮崎・UMKCC=6525ヤード、パー72)2週連続優勝が懸かる上田桃子(32)=かんぽ生命=は3アンダー69で回り、首位に4打差の8位発進。この日発売された写真週刊誌に“麻布十番デート”を激写されており、ラウンド後に交際を認めた。昨年7月のプロテストに合格した脇元華(21)=フリー=が7アンダー65で単独首位。1打差の2位に同じくルーキーの河本結(20)=エリエール=が続いた。

 8位でホールアウトした上田が、照れくさそうに真剣交際を認めた。

 「去年くらいに知り合って、最初はみんなでワイワイという感じ。いつの間にか、そう(交際)なっていたような…」

 この日発売の写真週刊誌「フライデー」に、東京・麻布十番を長身男性と歩く姿が掲載。男性が右手を上田のコートのポケットに入れて手をつなぐ熱々ぶりだ。上田は「じゃあ寒かったのかな…」と苦笑し、お相手について「同い年で全くフツーの人。コースにも来たことはない」。今後の結婚予定について「ご想像にお任せします」と否定しなかった。

 前週は1年5カ月ぶりに優勝。「ここはスコアが出るコース。食らいついていきたい」。自身初の2週連続優勝へ、公私ともに絶好調の桃子が幸せの独占を目指す。(臼杵孝志)

2位につけた黄金世代の一人、河本結「3番は18メートル、5番は20メートル、16番は15メートルが入った。パターの握りをクロスハンドに変えたのがよかった」

リーダーボードへツアー日程へ

  • 第1日、1番でティーオフし、打球の行方を見る上田桃子。3アンダーで8位=UMKCC
  • 第1日、18番でバーディーを奪う河本結。6アンダーで2位=UMKCC
  • 第1日、18番でバーディーを奪い喜ぶ河本結。6アンダーで2位=UMKCC
  • 第1日、6アンダーで2位の河本結=UMKCC
  • 第1日、4アンダーで5位の吉本ひかる=UMKCC
  • 第1日、2アンダーで18位の鈴木愛=UMKCC
  • 第1日、4アンダーで5位の臼井麗香=UMKCC
  • 第1日、5アンダーで3位のユン・チェヨン=UMKCC
  • 第1日、18番でバーディーを奪い笑顔のユン・チェヨン。5アンダーで3位=UMKCC
  • 第1日、18番でバーディーを奪い喜ぶ脇元華。7アンダーで首位=UMKCC
  • 第1日、18番でバーディーを奪い、キャディー(右)とタッチする脇元華。7アンダーで首位=UMKCC
  • 第1日、3アンダーで8位の鬼塚貴理=UMKCC