2019.3.24 05:02

初Vあるかモネ♪19歳の稲見、V圏5位/国内女子

初Vあるかモネ♪19歳の稲見、V圏5位/国内女子

5位タイに上昇した稲見萌寧。手をかざしラインを読む

5位タイに上昇した稲見萌寧。手をかざしラインを読む【拡大】

 Tポイント×ENEOSトーナメント第2日(23日、大阪・茨木国際GC=6219ヤード、パー71)昨年のプロテストに合格した稲見萌寧(もね、19)=都築電気=がこの日のベストスコアの67で回り、通算3アンダーで首位に2打差の5位につけた。通算5アンダーの申ジエ(30)=韓国=が首位を守り、1打差の2位に上田桃子(32)=かんぽ生命、小祝さくら(20)=ニトリ=ら3人。

 昨夏のプロテスト合格から5試合目で、稲見に初Vの好機が巡ってきた。今季の出場優先順位を決める昨年のQT(予選会)は3次で敗退し、QTランク103位。出られる試合は限られており、前週に続き主催者推薦で出場だ。アマ時代の2016年「三菱電機レディス」で8位に入ったこともある実力派ルーキーは「もらったチャンスはモノにしたい」と気合を込めた

通算5オーバーの49位でぎりぎり予選を通過したアマチュアの安田祐香「予選を通ると思っていなかった。明日、またいい経験ができます」

リーダーボードへツアー日程へ

  • 5位タイに上昇した稲見萌寧=茨木国際GC(撮影・中島信生)
  • 2位タイで終了した上田桃子=茨木国際GC(撮影・中島信生)
  • 2位タイで終了した上田桃子=茨木国際GC(撮影・中島信生)
  • 2位タイで終了した小祝さくら=茨木国際GC(撮影・中島信生)
  • 2位タイで終了した小祝さくら=茨木国際GC(撮影・中島信生)
  • 7位タイで終了した鈴木愛=茨木国際GC(撮影・中島信生)
  • 単独首位で終了した申ジエ=茨木国際GC(撮影・中島信生)