2019.3.22 18:27

申ジエ、68で首位 1打差で上田らがつける/国内女子

申ジエ、68で首位 1打差で上田らがつける/国内女子

2位タイで終了した上田桃子=茨木国際GC(撮影・中島信生)

2位タイで終了した上田桃子=茨木国際GC(撮影・中島信生)【拡大】

 Tポイント×ENEOS第1日(22日・大阪府茨木国際GC=6219ヤード、パー71)申ジエ(韓国)が5バーディー、2ボギーの68をマークして単独首位に立った。

 1打差の2位に日本開催のツアー大会通算13勝で32歳の上田桃子と、2週連続優勝と大会2連覇を狙う鈴木愛、19歳のS・ランクン(タイ)がつけた。

 70の5位には西山ゆかり、青木瀬令奈、小祝さくらが並んだ。(賞金総額1億円、優勝1800万円、出場108選手=アマ5、曇り、気温11・2度、北北西の風7・0メートル、観衆3274人)

申ジエ(首位発進)「忍耐力が必要な日だった。目標の1アンダーよりいい結果を出せたのは良かった。運気が上昇している感じ」

小祝さくら(70で5位)「本当に寒くて風もあったので大変な一日だった。前半に(三つ)バーディーがあっただけ良かった」

青木瀬令奈(5位)「アンダーパーで終われてまずはほっとしている。パットが特に良かった」

リーダーボードへツアー日程へ

  • 2位タイで終了した鈴木愛=茨木国際GC(撮影・中島信生)
  • 5位タイで終了した西山ゆかり=茨木国際GC(撮影・中島信生)
  • 5位タイで終了した青木瀬令奈=茨木国際GC(撮影・中島信生)
  • 5位タイで終了した小祝さくら=茨木国際GC(撮影・中島信生)