2019.3.19 15:35

勝みなみ、視界良好 SWANSとアドバイザリー契約/国内女子

勝みなみ、視界良好 SWANSとアドバイザリー契約/国内女子

 女子ゴルフの勝みなみ(20)=明治安田生命=が、眼鏡などを製造販売する山本光学(本社・大阪府)のブランド「SWANS(スワンズ)」と3月1日からアドバイザリー契約を締結したと19日、同社から発表された。

 一昨年からスワンズ製品を愛用する勝は「スワンズのアイウエアを着用してからは疲れが軽減するのを実感しています。プレー中に使用している『ULTRA LENS(ウルトラ レンズ)』は自然な視界の色で違和感もなく、白いボールがはっきり見えるのがすごくいいです」と信頼を寄せる。

 鹿児島出身で6歳からゴルフを始めた勝は、アマ時代に15歳293日でレギュラーツアー「KKT杯バンテリンレディス」でツアー史上最年少優勝を果たし、一昨年にはプロテストに合格。昨年は「大王製紙エリエールレディス」でプロ初優勝。畑岡奈紗(20)=森ビル=らと“黄金世代”を牽引(けんいん)する。