2019.3.17 05:03(1/2ページ)

比菜、「人生初」ホールインワン!首痛こらえ4打差9位浮上/国内女子

比菜、「人生初」ホールインワン!首痛こらえ4打差9位浮上/国内女子

ホールインワンを達成した新垣(左)。その後に同じ14番でエースの香妻琴乃とともにニッコリ (撮影・甘利慈)

ホールインワンを達成した新垣(左)。その後に同じ14番でエースの香妻琴乃とともにニッコリ (撮影・甘利慈)【拡大】

 ヨコハマタイヤPRGRレディス第2日(16日、高知・土佐CC=6228ヤード、パー72)首位に3打差の11位から出た新垣比菜(20)=ダイキン工業=が1イーグル、2バーディー、3ボギーの71で回り、通算3アンダーで9位に浮上。14番(パー3)で人生初のホールインワンを達成した。首位は通算7アンダーで大城さつき(29)=フリー=とペ・ソンウ(25)=韓国。首位から出た葭葉ルミ(26)=富士住建=は通算4アンダーで5位に順位を落とした。

 土佐湾の海風に乗った球がピンをめがけて飛んでいった。163ヤードの14番。手前5メートルに着弾すると、そのまま転がりカップへ。新垣が「人生初」のホールインワンを達成し、照れながらギャラリーの大歓声に応えた。

 「内心はすごくうれしかったんですけど、恥ずかしくて大きくガッツポーズは…腰より上に手が上がらないんです」

 この日の風速は6・6メートル。時折吹く強風も見事に読み取った。「右からの横風がすごくて、思った以上に右を狙いました」。9番アイアンで放たれた球は予測通りの軌道を描き、女子ゴルフ今季エース第1号。大会主催者から賞金として30万円を受け取った。

【続きを読む】

  • 新垣は首位に4打差で最終日に臨む
  • 14Hでホールインワンを達成した新垣比菜、香妻琴乃=高知県香南市の土佐CC(撮影・甘利慈)
  • 3H、ティーショットを放つ小祝さくら=土佐CC(撮影・甘利慈)
  • 3H、ティーショットを放つ渋野日向子=土佐CC(撮影・甘利慈)
  • 3H、ティーショットを放つ大城さつき=土佐CC(撮影・甘利慈)
  • 9H、第2打を放つ上田桃子=土佐CC(撮影・甘利慈)
  • 3H、ティーショットを放つ葭葉ルミ=土佐CC(撮影・甘利慈)
  • 8H、アプローチショットを放つ鈴木愛=土佐CC(撮影・甘利慈)
  • 18番でパットを放つ大山志保。通算4アンダーで29位から5位に浮上=土佐CC
  • 第2日、スコアを4つ伸ばし5位に浮上、笑顔でホールアウトした大山志保。右はキム・ハヌル=土佐CC