2019.3.16 09:54

松山、67位で決勝ラウンドへ 小平は予選落ち/米男子

松山、67位で決勝ラウンドへ 小平は予選落ち/米男子

特集:
松山英樹
第2ラウンド、1番でティーショットを放つ松山英樹=TPCソーグラス(共同)

第2ラウンド、1番でティーショットを放つ松山英樹=TPCソーグラス(共同)【拡大】

 米男子ゴルフのプレーヤーズ選手権は15日、フロリダ州ポンテベドラビーチのTPCソーグラス(パー72)で第2ラウンドが行われ、松山英樹は2バーディー、1ダブルボギーの72と伸ばせず通算1アンダー、143の67位で決勝ラウンドへ進んだ。76だった小平智は通算6オーバーで予選落ち。

 トミー・フリートウッドとロリー・マキロイ(ともに英国)が通算12アンダーでトップ。3打差の3位にジム・フューリク(米国)ら4人が並んだ。タイガー・ウッズ(米国)は3アンダーで39位。(共同)

松山英樹の話「ショットが全然うまくいかず、チャンスも少なかった。ティーショットが良くなればアイアン(ショット)が悪くなって、とスイングがうまく連動していない。悪くないパットを打っているのに、結果がついてこなかった」

小平智の話「予選落ちをしたので何も話すことがない。(同組で64だった)フューリクはうまかった。練習します」

リーダーボードへツアー日程へ

  • 第2ラウンド、17番でギャラリーの声援に応える松山英樹=TPCソーグラス(共同)
  • 第2ラウンド、1番でティーショットを放つ小平智=TPCソーグラス(共同)