2019.3.16 05:01(1/2ページ)

松山、首位と6打差53位「良いところも悪いところも」/米男子

松山、首位と6打差53位「良いところも悪いところも」/米男子

特集:
松山英樹
14番をプレーする松山英樹(AP)

14番をプレーする松山英樹(AP)【拡大】

 米男子ゴルフ・プレーヤーズ選手権第1日(14日、米フロリダ州ポンテベトラビーチ、TPCソーグラス=7189ヤード、パー72)四大メジャーに続く“第5のメジャー”と称される大会。松山英樹(27)=LEXUS=は4バーディー、3ボギーの1アンダー71で回り、首位と6打差の53位で発進した。トミー・フリートウッド(28)=英国=とキーガン・ブラドリー(32)=米国=が7アンダー65で首位。タイガー・ウッズ(43)=米国=は2アンダー70で35位。

【続きを読む】

  • 1ラウンド、10番でバーディーを決める松山英樹=TPCソーグラス(共同)
  • 第1ラウンド、16番でボールを打つ松山英樹。1アンダーで暫定53位=TPCソーグラス(共同)
  • 第1ラウンド、10番でショットを放つ松山英樹1アンダーで暫定53位=TPCソーグラス(共同)
  • 第1ラウンド、11番でティーショットを放つ松山英樹=TPCソーグラス(共同)
  • 第1ラウンド、15番でティーショットを放つ松山英樹=TPCソーグラス(共同)
  • 第1ラウンド、18番でティーショットを放つ小平智=TPCソーグラス(共同)
  • 第1ラウンド、12番でティーショットを放つ小平智=TPCソーグラス(共同)