2019.3.16 05:00

ウッズ、35位発進「後半で修正できた」/米男子

ウッズ、35位発進「後半で修正できた」/米男子

特集:
タイガー・ウッズ
第1ラウンド、10番でバーディーを決め、ギャラリーの声援に応えるタイガー・ウッズ。2アンダーで暫定35位=TPCソーグラス(共同)

第1ラウンド、10番でバーディーを決め、ギャラリーの声援に応えるタイガー・ウッズ。2アンダーで暫定35位=TPCソーグラス(共同)【拡大】

 米男子ゴルフ・プレーヤーズ選手権第1日(14日、米フロリダ州ポンテベトラビーチ、TPCソーグラス=7189ヤード、パー72)タイガー・ウッズ(43)=米国=は2アンダー70で35位。

 大会2勝のウッズは6バーディー、4ボギーの70。最終18番(パー4)のボギーで60台を逃したものの「前半の悪かったショットを後半で修正できた」と首痛の不安はない。パット数は30だったが新コーチの下で調整したかいあって「快適に感じた」とも。自身の第1ラウンドのスコアとしては、優勝した2013年大会の67に次ぐ2番目の好記録。「(2日目は風の弱い)早朝スタートなのでチャンスを利用したい」と上位浮上を狙う。

リーダーボードへツアー日程へ

  • 第1ラウンド、2アンダーで暫定35位のタイガー・ウッズ=TPCソーグラス(共同)