2019.3.16 19:17

大城、初Vへ意気込む「2週連続沖縄の選手が勝ったら格好いい」/国内女子

大城、初Vへ意気込む「2週連続沖縄の選手が勝ったら格好いい」/国内女子

3H、ティーショットを放つ大城さつき=土佐CC(撮影・甘利慈)

3H、ティーショットを放つ大城さつき=土佐CC(撮影・甘利慈)【拡大】

 ヨコハマタイヤPRGRレディス第2日(16日、高知・土佐CC=6228ヤード、パー72)ともにツアー未勝利で初日2位の大城さつきとペ・ソンウ(韓国)が69で回り、通算7アンダー、137で首位に並んだ。

 大城は4バーディーを奪った後、終盤の17番で1・5メートルのパーパットを外してこの日初めてボギーをたたき、単独首位から首位タイに。「ショットは百点(満点)に近いのに、パットは60点ぐらい。入れなければいけないところが入らなかった」と残念がった。

 前週の開幕戦は同じ沖縄出身の比嘉が制した。「2週連続沖縄の選手が勝ったら格好いい」と意気込む29歳の大城。念願のツアー初勝利に向け「今年は30歳になる年だし、絶対に勝ちたい。でも気持ちが空回りしないようにする」と気を引き締めた。

リーダーボードへツアー日程へ