2019.3.10 14:28

比嘉真美子が開幕戦V!沖縄出身者の地元Vは宮里藍以来15年ぶり2人目/国内女子

比嘉真美子が開幕戦V!沖縄出身者の地元Vは宮里藍以来15年ぶり2人目/国内女子

特集:
宮里藍
優勝した比嘉真美子=琉球GC(撮影・中島信生)

優勝した比嘉真美子=琉球GC(撮影・中島信生)【拡大】

 女子ゴルフの今季開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」は10日、沖縄・琉球GC(6514ヤード、パー72)で最終ラウンドが行われ、単独首位から出た比嘉真美子(25)=TOYO TIRES=が3バーディー、3ボギー、2ダブルボギーの76と乱れたが、通算5アンダーで優勝した。昨年4月の「KKT杯バンテリンレディス」以来となるツアー通算5勝目。優勝賞金2160万円を獲得した。

 2位に7打差をつけてスタートした比嘉は8番(パー3)、13番(パー3)をダブルボギーとするなどスコアを大きく落としたが、前日までの貯金を生かして何とか逃げ切った。3打差の2位はこの日のベストスコアとなる68をマークした新垣比菜(20)=ダイキン工業、昨年のプロテストにトップ合格したエイミー・コガ(23)=加賀電子=と穴井詩(31)=GOLF5=の3人が入った。

 日本選手が開幕戦を制したのは2013年の森田理香子以来で、沖縄出身者の地元Vは04年の宮里藍以来15年ぶり2人目となった。

ツアー日程へ

  • 優勝した比嘉真美子。ウイニングパットを沈めガッツポーズ=琉球GC(撮影・中島信生)
  • 優勝した比嘉真美子。ウイニングパットを沈めギャラリーの声援に応える=琉球GC(撮影・中島信生)
  • 優勝した比嘉真美子。母・彰子さんとトロフィーを手にする=琉球GC(撮影・中島信生)
  • 優勝した比嘉真美子。コースをバックに自撮り=琉球GC(撮影・中島信生)