2019.3.7 19:09

諸見里しのぶは2位スタート「ほっとしている」/国内女子

諸見里しのぶは2位スタート「ほっとしている」/国内女子

  • 14H、2位タイで終了した諸見里しのぶ=琉球GC(撮影・中島信生)
  • 第1日、15番でティーショットを放つ諸見里しのぶ。2アンダーで2位=琉球GC
  • 1H、64位タイで終了した三浦桃香=琉球GC(撮影・中島信生)
  • 1H、64位タイで終了した三浦桃香=琉球GC(撮影・中島信生)
  • 18H、6位タイで終了した小祝さくら=琉球GC(撮影・中島信生)
  • 17H、ピンを刺したままパットを打つイ・ボミ=琉球GC(撮影・中島信生)
  • 15H、47位タイで終了した勝みなみ=琉球GC(撮影・中島信生)
  • 17H、バーディーパットを沈めガッツポーズする比嘉真美子=琉球GC(撮影・中島信生)
  • 18H、6位タイで終了した木戸愛=琉球GC(撮影・中島信生)
  • 18H、2位タイで終了した大里桃子=琉球GC(撮影・中島信生)
  • 2H、27位タイで終了した横峯さくら=琉球GC(撮影・中島信生)
  • 2H、15位タイで終了したイ・ボミ=琉球GC(撮影・中島信生)
  • 2H、6位タイで終了した永峰咲希=琉球GC(撮影・中島信生)
  • 2H、15位タイで終了したイ・ボミ=琉球GC(撮影・中島信生)
  • 4H、47位タイで終了した原英莉花=琉球GC(撮影・中島信生)
  • 2H、64位タイで終了した三浦桃香=琉球GC(撮影・中島信生)
  • 4H、27位タイで終了した鈴木愛=琉球GC(撮影・中島信生)
  • 2H、6位タイで終了した原江里菜=琉球GC(撮影・中島信生)
  • 10番でティーショットを放つ菊地絵理香。2アンダーで2位=琉球GC
  • 18H、64位タイで終了した三浦桃香=琉球GC(撮影・中島信生)
  • 18H、15位タイで終了した脇元華=琉球GC(撮影・中島信生)
  • 18H、27位タイで終了した永井花奈=琉球GC(撮影・中島信生)
  • 10H、2位タイで終了した菊池絵理香=琉球GC(撮影・中島信生)
  • 17H、47位タイで終了した斉藤愛璃=琉球GC(撮影・中島信生)

 ダイキン・オーキッド・レディース第1日(7日、沖縄県琉球GC=6514ヤード、パー72)日本女子ツアー開幕戦。昨季賞金ランキング11位で初勝利を目指す21歳の松田鈴英が3バーディー、ボギーなしの69で首位に立った。1打差の2位に比嘉真美子、大里桃子、菊地絵理香、諸見里しのぶが並んだ。

 沖縄出身の32歳、諸見里が首位と1打差の2位と好スタートを切った。「体調も、技術も不安が残ったまま開幕戦を迎えた」と明かすが、丁寧に一打を積み重ねて4バーディー、2ボギー。「ほっとしている」と目尻を下げた。

 2009年までにツアー通算9勝を挙げたが、ここ数年はアレルギーや肋軟骨痛などに悩まされ満足なプレーができていない。シードは失っており、今回は主催者推薦で出場した。昨年は3位に入った地元の舞台。第2ラウンド以降に向け「勝負に徹したい」と意欲的だった。

リーダーボードへツアー日程へ